ホルモンバランスの乱れによる女性化乳房

男だけど女性的な身体になりたい

私は女性的な体になりたいという希望が強く、様々な方法を試すなかで女性化乳房に至ることがありました。
そのなかでも特に女性ホルモンの割合が増えるときに起こりやすいということがわかりました。
直接女性ホルモンを注入することに対抗があった頃、豆乳を積極的に取ることで女性らしい胸を作ることにしました。
豆乳には大豆イソフラボンが含まれており、女性ホルモンに類似した働きを持っています。
最初の数ヵ月は大きな変化はありませんでしたが、一年程度経った頃から少しずつ胸の脂肪の膨らみを感じるようになりました。
またバストサイズ自体もワンサイズ上がっており、体に負担をかけることなく女性化乳房の発症が可能となりました。
その後も継続して飲み続けましたがそれ以上に大きな変化は見られず、状態の維持が続きました。
そして豆乳を絶って数ヵ月するとバストサイズももとに戻り、胸の膨らみもなくなりました。
そのため豆乳でも効果はありますが、劇的な変化や効果は望みにくいとと遅発性に加えてもとにも戻りやすいと感じました。
豆乳以外で効果が高かったものとしては女性ホルモンを直接注入することです。

男だけど女性的な身体になりたい女性ホルモンを増やしていくある程度の期間が必要